RSS | ATOM | SEARCH
鷹巣案内人「佐金酒店」

 まず最初の紹介は'佐金酒店’さん。いとく南店のすぐそば、横町の交差点に位置する。
 創業は100年を超え、現在は3代目の史朗さんが後を継ぐ。田代町早口(現在は大館市)から鷹巣に出て商売を始めた初代の佐藤金吉さんの'金’をつけて佐金商店としたが、3代目の史朗さんが佐金酒店に改称した。お店の構えには歴史が感じられる。

 この店の特徴は何と言っても日本酒の品揃えが豊富なこと。もちろんビールや焼酎、ウイスキーなども置いてはいるが、店の大半は'日本酒’が占める。ここは知る人ぞ知る日本酒の専門店なのである。
 秋田の地酒はもちろん蔵元直送や限定販売など全国の美酒が豊富に取り揃えられている。

 冷蔵ショーケースの中には店主が選んだ銘酒がたっぷり冷やされており、予算とお好みに合わせて選んでくれる。
 
ホームページも充実しており、インターネット販売もしている。 http://www.sakin21.com/
日本酒好きにはたまらないお店だ。
 

 

 
 
author:北林丈正, category:鷹巣案内人, 12:19
-, -, - -
鷹巣案内人「鷹巣神社」
 春の気配と真冬の厳しさが交互に訪れる今日この頃。今朝から大粒の雨で道端の雪山も随分と小さくなった。
 南の方からは桜の開花便りも聞かれる。春はもうそこまで来ている。

 昨日、好天に誘われ近所を歩くと自宅から徒歩3分の鷹巣神社は人影もなく雪の中にひっそり佇んでいる。

 神社の天然記念物「大けやき」もじっと春を待っている。

 
 鷹巣神社から西に300m程行くと曹洞宗、浄運寺がある。

 鷹巣駅からこの辺りは「旧町」とも言われ、昔から鷹巣阿仁部の商業の中心地として栄えた。また県、国の出先機関もあり飲食店も多い。今では商店や飲食店の数も随分少なくなったが、それでも商売を続けている魅力的なお店が沢山ある。
 駅から銀座通り商店街を通り、いとく南店までは約1キロだが、この通りとそこから横に伸びる幾つかの通りに商店は連なる。どこへ行くにも歩いて10分程であり極めて便利がいい、いわゆるコンパクトシティである。この中に食料品や衣料品など生活に必要な店はもちろん、趣味の店や喫茶店、飲食店などが揃っている。

 そこで、勝手に「鷹巣案内人」となりこの街の中にある面白い店、おいしい店、変った店などをこれから時間をかけて少しずつ紹介したいと思う。(ただしあくまでも私の主観と趣味で書くものなので、失礼があったらお許しください)

 
author:北林丈正, category:鷹巣案内人, 23:16
-, -, - -