RSS | ATOM | SEARCH
美味しいお米

 北秋田市合川の駅前に"かつら屋”というお食事処がある。
 ある日のお昼時、近くを通ったので食事を取りに入った。ここは昔から知ってるお店で、夜の飲み会では何回か訪れていたが、お昼に入るのは初めてだった。
 生姜焼き定食を頼むと、ボリュームたっぷりの生姜焼きと大盛りのご飯が出てきた。見た途端、「ご飯が多すぎる。少なめにしてもらえば良かった」と後悔した。私はどちらかと言うと小食で、ご飯を2膳以上食べることはまず無い。しかし生姜焼きを一切れ食べその後、ご飯を口に入れてビックリ!ご飯がとてつもなく美味しいのである。軽い感じで甘みがある。お腹にスイスイ入っていく。少ししょっぱいものさえあればご飯だけいくらでも食べられる感じ。全部食べられるかの心配は杞憂に終わり、一粒残さず食べた。
 お店の主人に「こんな美味しいお米食べたこと無いです」と話すと、合川の鎌の沢で作った米との事。
 
 そのお米が、バンクーバーオリンピック女子バイアスロンに出場した鈴木芙由子選手のお父さんが作ってる米だと知ったのはそれからしばらくしてのことだった。
 鈴木選手も小さい時から「美味しいお米」をたくさん食べて丈夫な体に育ったに違いない。
author:北林丈正, category:秋田の食, 13:33
-, -, - -