RSS | ATOM | SEARCH
年祝い
2月1日は恒例の合同年祝いが、前田地区と米内沢地区で行われる。

前田地区は午前11時から四季美館で祭事が行われ、33歳に2名、42歳に14名、62歳に17名、88歳に9名の合計42名が玉串奉奠などを行う。
その後、米寿記念品贈呈、記念写真に続いて祝宴に入り賑やかに懇親を深める。
88歳の懇親会参加は以前は珍しかったが、今回は全員が参加。お酒を飲む方もいて、健常ぶりに目をみはる。元気な高齢者が増えている事を実感する。

米内沢地区は米内沢神社で神事を終えて、あゆっこで祝賀会。こちらの参加は、33歳に1名、42歳に10名、62歳に9名、88歳に1名の合計21名と例年に比べてやや寂しい感があるが、同級生同士のまとまりは良く、懇親会は大いに盛り上がる。平日開催では参加者が少ないので来年からは、土曜日開催の話もあるようだ。


こちらは鷹巣地区での「丸まげ行列」
アマチュアカメラマンも多数集まり、珍しい姿をカメラに収めていた。
author:北林丈正, category:行事, 16:44
-, -, - -