RSS | ATOM | SEARCH
秋本番
里でも紅葉が始まり秋の深まりを感じるが、日曜日の今日は北秋田市でも様々なイベントが繰り広げられた。


まずは森吉山ダムで開催の「森吉四季美湖紅葉祭り」へと車を走らす。今年で7回目を数えるこのイベントは、森吉山ダムの完成を機にダムの魅力を広く外に向かって発信し、地域の活性化に結び付けようと、地元の根森田地区や実行委員会の方々が毎年開催している。
今年は、カヌー試乗体験やダム探索、ダムの堤体登りなど、今日でなければ体験出来ないイベントにカヌートライアスロン、デュアスロンなど本格的なアウトドアスポーツも加わり、イベントの魅力もバージョンアップ。
加藤寿実行委員長は開会式で「日本一のアウトドアの聖地を目指す」と挨拶したが、ダム周辺は景色に恵まれ道路も整備されている。交通量も少なくこうしたイベントを開催するには最適の条件を備えているのかもしれない。北秋田市も湖畔の整備を進める計画であり、今後の展開が楽しみだ。

うまいもの物販コーナーには、森吉牛の鉄板焼き、やまと豚丼、だまこもち、そば・うどんなど地元の名物がずらりと並ぶ。Sun Sun食堂は、33の年祝いの仲間が集まり作った食堂との事。活気にあふれ地域を元気にしようとの思いが伝わってくる。


次は比立内の道の駅へ。地元のキノコ、野菜、漬物、手作りコロッケなどを地元の方々が販売。



りんごやナシなどの果物もいっぱい。

森吉山阿仁スキー場でも「秋まつり」が開かれ、県内はもとより県外からも多くの観光客が訪れ賑わう。ゴンドラから眺める紅葉は今が見頃。
山麓駅舎前では無料のキノコ汁も振舞われ、訪れた人々は秋の味覚と景色を堪能していた。


合川駅前では「合川駅秋まつり」

毎年春と秋の二回開催しているこのイベントは、内陸線の利用促進と合川地区の活性化を目指して地元自治会、合川商店振興会などが中心に開催している。
こちらもだまこ鍋やホルモン焼き、焼きそば、野菜、お菓子などが手頃な価格がずらりと並び、食欲を満たしながらステージショーを楽しんだ。

author:北林丈正, category:行事, 17:35
-, -, - -