RSS | ATOM | SEARCH
ジュニアボランティアガイド

惜しくも今年度の世界文化遺産の国内推薦候補を逃した「北海道・北東北の縄文遺跡群」だが、その中のひとつである伊勢堂岱遺跡の縄文館を訪れる。

先月のクマ事故以来、現地の見学は中止されているが、縄文館では小中高生によるボランティアガイドが見学者を案内し好評を博している。

案内してくれたのは小学4年生の桜田さん。今回からガイドを始めたそうだが、豊富な知識で遺跡の説明をしっかりしてくれる。短時間のうちによくこれだけの知識を得られたものだと感心する。説明の途中でクイズも出してくれるが、「伊勢堂岱遺跡にたて穴式住居はいくつあるでしょう」との問いに"ゼロ"と答えると目をまん丸にして正解です!と可愛いいリアクション。
ジュニアボランティアを指導してる中島さんによると北秋田市や大館から40人を超えるジュニアボランティアが集まったとのこと。今月20日まではガイドをしてくれる。多くの人に是非訪れて欲しいものだ。また9月9日には現地で縄文祭りも開催される。世界遺産登録への道は遠いが、地道な取り組みは着実に広がっている。
author:北林丈正, category:活動, 16:58
-, -, - -