RSS | ATOM | SEARCH
七日市「長岐邸」

北秋田市七日市の市有形文化財の長岐邸の一般公開が昨日から始まり見学に出掛ける。

長岐邸は文政13年に新築されたもので築187年になる。外から見るとそう目立たないが、中に入ると広い座敷と庭に向かって広々とした縁側が広がる。おさるべ元気クラブの長岐直介代表から長岐邸の歴史、歴代の当主の功績などについて詳しく説明して頂いた。
座敷には松岡誠三さんの銘石も展示され、水石といわれる珍しい形をした自然石や磨きあげられた美石など、数々の作品が並ぶ。

玄関横には、11代目長岐貞治氏の石碑が建つ。貞治氏は31歳で県議会議員に当選、県畜産組合の会長なども務め石碑は秋田市川辺の中央家畜市場から移設建立されたものという。教育の必要性をうったえ、農林高校の前身となる七日市農林学校の創設にも尽力した。

地域の歴史を知り、先代の偉業を学ぶ貴重な一日となりました。
author:北林丈正, category:鷹巣案内人, 18:23
-, -, - -