RSS | ATOM | SEARCH
「豪風関応援する会」設立

北秋田市出身の豪風旭関を応援する会の設立総会が縄文の湯で開かれ、会則や事業計画、役員などが決定した。

豪風関は昨年県民栄誉賞を受賞し、10月には地元で祝賀会も行われた。
また、本場所応援ツアーも昨年から今年にかけて行われ、私も2度ほど参加した。

そうした中で、現在秋田市や二ツ井にある豪風後援会を地元にも立ち上げようとの話しが持ち上がり、何度か役員会を開いた後、本日の設立総会となった訳である。

設立総会には関係者44名が参加し、総会終了後は記念写真を撮影して懇親会へ。
豪風は現在37歳で幕内最年長力士。本人もここまで続くとは思っても見なかったようだが、相撲内容は若々しく特にこの一年の活躍は目覚しい。東京オリンピックまで頑張るとの県民栄誉賞受賞祝賀会での話もあながち無理とは思えない。
仮に現役を引退しても、親方や相撲協会での活躍も期待されており、地元として長く応援していきたいものだと思う。

後援会の年会費は個人千円、法人3千円から。また5月14日から始まる5月場所には、5日目の18日に応援ツアーが企画されている。私も参加の予定だが、まだ若干の空きがある。入会若しくは参加ご希望の方は北秋田トラベルまで。
author:北林丈正, category:相撲, 20:30
-, -, - -