RSS | ATOM | SEARCH
100キロマラソン

9月25日,今年で26回を数える北緯40度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソンが行われた。
例年好天に恵まれる当大会だが、今年は例年に増して好天気。気温も25度を超えるが、ランナーにとってはやや厳しい条件ではある。
小生は2000年から毎年この大会の100キロ、若しくは50キロの部に参加してきた。最初に50キロの部に参加し26位に入賞した時の驚き、そして次の年に100キロに挑戦し完走した時の感動、またその翌年からは50キロでの上位入賞を目指し2004年念願の10位入賞を果たした時の苦しみと喜び、などなど100キロマラソンの思い出は尽きる事が無い。この大会を目標に日々努力し目標を達成した事で得られる満足感と自信は何物にも代えがたいものがある。
100キロマラソンは今では全国各地で行われている様だが、沿道の自然の素晴らしさと起伏に富んだコース設定、そして何よりも人情味溢れる沿道での応援とおもてなし、など総合的に見て当地の100キロマラソンは間違いなく全国でも最高クラスであると思う。と同時にこの大会が地元にある事に感謝するばかりである。
大会関係者、並びに多くのボランティアの皆様には本当に感謝申し上げます。
author:北林丈正, category:マラソン, 19:25
-, -, - -