RSS | ATOM | SEARCH
秋田牛枝肉共励会

秋田県では統一ブランド「秋田牛」を3年前に立ち上げたが、以来秋田牛枝肉共励会を実施し生産者の意欲やブランド力を高めている。


今日の視察は県議会畜産振興議員連盟の主催で、河辺にある食肉流通公社を訪れ、共励会の様子も見ながら実際に枝肉を間近に見て秋田牛に対する理解を深めた。

ぶら下がっている肉は牛の頭や内臓を取って半身にしたもの。上が後ろ脚で下が前足部分になる。


中央部分には切れ目が入れられ肉質やサシの入り具合が見れる。


今日の共励会には74頭が出品。殆どはA5クラスで品質は最高級ばかり。これはチャンピオン賞に輝いた和泉誠剛さんの牛。父の系統は県の誇るスーパー種牛「義平福」だ。477キロと小ぶりながら落札金額は200万円を超えた。

5年に一度開かれる全国和牛共進会が来年宮城県で開催され、本県からは8頭が出場する予定。
是が非でも優勝して秋田牛振興の起爆剤としたい。
author:北林丈正, category:活動, 22:30
-, -, - -