RSS | ATOM | SEARCH
コムコムオープン

北秋田市民ふれあいプラザ「コムコム」が本日オープンし記念式典やオープニングイベントが様々行われた。

コムコムは北秋中央病院跡地の有効利用と中心市街地活性化の為に計画され、国の交付金も使いながら平成26年から事業に着手した。

二階建の建物の中には、多目的ホールやラウンジ、研修室、音楽スタジオ、調理実習室、子育て支援室、学習ラウンジなど幅広い用途に応じた施設がぎっしり詰まっており、子供から高齢者まで多くの市民の憩いと学習の場になるよう計画されている。またバスの待合所や多目的に使える屋外広場もある。


多目的ホールはアンパンマンショーに集まった子供らで混む混む。


鷹巣には中央公民館と交流センターの二つのホールがあり、集会や研修に利用されていたが、この度のコムコムの開設により中央公民館は閉鎖となった。
新公民館でもあるコムコムは建物の四方に出入り口があり、また多目的ホールなどが外部の空間と一体となっており、これまでの公民館のイメージとは全く違った斬新なデザイン。建物の内部も吹き抜けで連続しており、開放的で明るい雰囲気だ。

開館は8時半から夜10時まで。多くの市民に愛され利用される施設となるだろう。
author:北林丈正, category:行事, 18:37
-, -, - -