RSS | ATOM | SEARCH
議員研修会

北海道・東北6県議会議員研修交流大会が盛岡市で開催され参加する。
年一回持ち回りで開かれるこの会には、各県から15名、総勢105名と議会職員が参加。
講演会では、「地方創生と新しい地方経営」と題して法政大学名誉教授の岡崎昌之氏が講演。地方の多くは消滅するとした増田レポートについては、人の移動の論理は確率しておらず、一極集中を前提とした予測には疑問も呈する。一方あちこちの集落が消滅する現状には、千年以上も続いた集落をたかだか戦後の数十年の間に消滅させて良いものかと危機感を示す。
国が主導する地方創生事業については、限られた予算を我先にと争う姿をパン食い競争になぞらえ、地方創生は地元固有の課題、例えば雪降ろしの事故とかそうした具体の課題解決にじっくり取り組んだ方が良いのではとも述べる。
約1時間半に渡り、人口の増え出した自治体の取り組み例なども交えて、地方創生の極意を語るが、その戦略はそれぞれの自治体が独自に考える以外にはないようだ。

講演後は3つの分科会に分かれて、各県ごとに取り組みを説明。私は中小企業振興対策について話し合う第2分科会に所属し秋田県の取り組みを説明する。他県の状況を直接聞く機会は少ないため貴重な意見交換をさせて頂いた。

author:北林丈正, category:議会, 22:33
-, -, - -