RSS | ATOM | SEARCH
上小阿仁村新年会


今日は上小阿仁村商工会主催による新春交流会に出席する。

前段は講演会で、「芸術の里かわべゆうわ」プロジェクトについて河辺雄和商工会の加藤指導員が詳しく説明する。

雄和や河辺には近年、画家や和紙創作家、ステンドグラス職人、陶芸家、彫刻家などのアーティストが移住している。商工会ではそうしたアーティストに商工会員になってもらいネットワークを作り、地域とのふれあいや新たなアーティストの移住定住に取り組んだ。
結果、5家族計12名のアーティストや創業者の移住定住に繋げたと言う。
同商工会では、移住定住の他「バリコロ」なる新メニューを開発し町おこしににも取り組む。

上小阿仁プロジェクトで芸術の村として名を広めた上小阿仁村には多いに参考になる講演会ではなかろうか。

懇親会では小林悦次村長らの来賓挨拶に続き小林信議長の乾杯で祝宴に入る。

景気が良い悪いかで商売するのではない。待ちの経営ではなく、良くする為の攻めの経営で乗り切ろうと言う佐藤真二商工会長の言葉には説得力がある。
自分もチャレンジする一年にしようと決意を新たにする。
author:北林丈正, category:行事, 20:54
-, -, - -