RSS | ATOM | SEARCH
元旦




平成28年の元旦は今年も倉ノ山登山で幕を開けた。午前5時半、自宅を出発し車で15分ほどの米内沢神社へと向かう。倉ノ山は標高314メートル、米内沢神社から徒歩で山頂を目指すが、例年と違って積雪が非常に少なく早足でどんどん進む事ができる。40分ほどで山頂に到着し、三吉神社に参拝。今年の参加者は10人に満たずやや寂しい元旦登山だが、北鹿新聞社が取材で同行。後の紙面が楽しみだ。今年も初日の出を拝む事は出来なかったが、白神山地の山々が朝日で輝いていたのが印象的だった。





 下山後は北秋田市元旦マラソンに参加。開会式では戸嶋悦男大会会長が挨拶し、全国中学生駅伝で8位入賞した鷹中女子駅伝チームの健闘を称える。3年連続一桁入賞を果たしている鷹中だが、部員紹介ではキャプテンからまだまだ上を目指して頑張りたいと頼もしい言葉が聞けた。



 受付ではゼッケン1番を貰いびっくり。正月早々縁起がいいわい。





 参加者は当日参加も含めて200人以上はいただろうか。雪道で路面がツルツルだが、転倒に気を付けながら、走り初めの気持ちの良い汗をかいた。

 元旦のマラソンは珍しいようで、大館市や秋田市など市外からの参加者も多いようだ。



鷹巣神社では「歳旦祭」
今年一年の家内安全を祈る。
例年に無い穏やかな正月を迎えたが、果たして平成28年はどんな年になるだろうか。
世界の平和と地方創生の実現を願うばかりだがー。






 
author:北林丈正, category:日常, 23:51
-, -, - -