RSS | ATOM | SEARCH
故岩本俊悦氏に文化功労章
平成26年度の決算を審査する決算特別委員会が10月19日より行われていたが、部局別審査と総括審査を終え、本日討論採決と本会議での採決が行われ、賛成多数で採択が決まった。同時に委員長としての任務を終え、少しばかり安堵する。審査では様々な疑問や意見が出た。必ずしも十分な成果が表れていない事業もあるが、意見を付託して採択とした。

本会議終了後は県正庁にて秋田県文化功労者表彰及び地方自治功労者表彰が行われる。

平成27年文化功労章は7名に贈られたが、その中の一人には今年6月に亡くなった岩本俊悦さんが含まれる。100キロマラソンを立ち上げ、今では全国から1,700名余のランナーが参加する一大スポーツイベントに育てあげた功績が認められたのだ。スポーツ関係者に文化功労章が贈られるのは珍しいが、マラソンを通じて地域の活性化に幅広く貢献した事を考えると当然の受賞かもしれない。
本人は今年の25回目の大会を最後に後進に道を譲るつもりだったが、最後を見届けることは叶わず旅立ってしまった。
受章式には奥様が出席し、佐竹知事から表彰状と記念品を受け取り、謝辞を述べる。
今月15日には地元で受章祝賀会も開かれる。天国で見守る岩本さんには改めて感謝とお祝いを申し上げる。

author:北林丈正, category:議会, 21:14
-, -, - -