RSS | ATOM | SEARCH
栗コロッケ


秋の味覚は様々あるが「栗」には特別な思いを抱く。イガで過剰とも思えるほど強力に守られていながら、時期が来ると潔く殻から顔を出し茶色に輝く。
栗ごはん、渋皮煮など栗の食べ方は色々だが、今回は栗のコロッケを作ってみた。丹波栗の産地を取材した番組で紹介していたのを見て真似てみたのだ。


栗の頭に十字に切れ目を入れて圧力鍋で茹でる。時間は沸騰してから5分で火を止める。長いと栗が柔らかくなり過ぎるので注意が必要。

手で簡単に剥く事が出来る。

取り出した栗は半分ほどつぶし、炒めた玉ねぎ、挽肉と合わせる。

好みの大きさに丸めるが、じゃがいもに比べて粘りがあるので形にし易い。


小麦粉を振って生卵にくぐしてパン粉を付けて2〜3分油で揚げて「くり〜むコロッケ」出来上がり。


甘みがあるので、ご飯のおかずと言うよりも、単品でおやつやおつまみに合いそうです。
author:北林丈正, category:秋田の食, 14:14
-, -, - -