RSS | ATOM | SEARCH
河田杯マラソン

好天のもと河田杯マラソン大館北秋田ロードレース大会が北秋田市役所周辺を会場にして開催された。河田杯マラソン大会は明治42年に鷹巣町に生まれた長距離ランナー河田康雄さんの遺志を継承し次代を担う選手の育成などを目的に毎年行なわれ今年で52回を数える。種目は小学校、中学校、高校、一般など計10種目に分かれ総勢187名がエントリーした。

午前9時から中央公民館で行なわれた開会式。


鷹巣中学校の津谷幸希選手が選手宣誓を行う。


小生も壮年男子5kmに出場したが、なんと100キロマラソンで優勝したニ方克昭さんも出場しており記念撮影。練習で疲れが溜まっていると言いながらも結果は見事に大会新記録で優勝しました。


こちらは一般男子(29歳以下)に出場の杉沢諒さん。今年の箱根駅伝で国士舘大学の往路5走を走った知る人ぞ知る大選手。10kmを31分17秒で走り貫禄の優勝でした。

レベルの高さを改めて感じた河田杯マラソン。小生もトップ選手のスピードに圧倒されながらも無事完走。気になる成績は22分14秒で40人中23位とまずまず。

シーズンの開幕を告げる当大会。絶好のコンデションのもとで参加選手はそれぞれ手応えを感じて走り終えたようだ。






author:北林丈正, category:マラソン, 14:43
-, -, - -