RSS | ATOM | SEARCH
春の全国交通安全運動

今日から「春の全国交通安全運動」がスタート。北秋田市森吉支所では北秋田署の阿仁部交通安全運動大集会が開かれ関係者多数が出席する。冒頭、佐藤登会長が挨拶。北秋田署内には鷹巣交通安全協会と阿仁部交通安全協会があり先般組織の統合が行われたが、何分広い管内だけに交通安全運動はこれまで通り鷹巣と阿仁部がそれぞれ行うことになったと説明。続いて警察署次長が交通事故の発生状況などを説明。ここしばらく減少していた交通事故だが昨年は増加に転じ、今年も現在まで管内の発生件数は昨年より増加しているという。
最後に交通安全母の会森吉地区会長の北林カズさんが「マナーとゆとりで安全運転を」と誓いの言葉を述べる。


気持ちの焦りや一瞬の不注意が事故を招く。安全運動を通じてドライバーへの注意喚起と住民の安全意識が高まる事を期待する。
author:北林丈正, category:行事, 19:15
-, -, - -