RSS | ATOM | SEARCH
海フェスタおが
 海フェスタは本県ではなじみの薄い行事だが、1986年から主要港湾都市で「海の祭典」として行われ、2003年(平成15年)に「海に日」が国民の祝日となったことに伴い「海フェスタ」に改称し、以来毎年開催している。

 今年の海フェスタは「北緯40にかじを取れ!」をスローガンに7月13日から7月28日まで男鹿を主会場に開催されるが、今日は秋篠宮殿下、同妃殿下を迎えて記念式典が行われ出席する。

 始めに主催者である渡部男鹿市長、続いて佐竹知事が挨拶のあと、秋篠宮殿下がおことばを述べられる。
 海事関係の功労者表彰の後、なまはげ郷神楽の太鼓演奏が行われたが、秋篠宮殿下妃殿下もすぐ後ろの席で演奏をご覧になる。紀子様の笑顔が印象的だ。(会場は撮影禁止の為映像をお見せできないが残念です)

 式典終了後、GAOに向かう。

 ミルクのお父さん豪太は昼食が終わりお昼寝の時間。

 昨年12月に生まれたミルクは5月2日以来2か月半ぶりに見るが、ふっくらと肉がついて随分大きくなった感じだ。体重も50キロを超えるだろう。大胆ポーズに思わずじぇじぇだ!

 午後1時半から餌やりの時間。アジやりんご、さつまいも、馬肉などを飼育員があらかじめ雪の中などに隠しておく。

 すっかり学習しているミルクは雪山を掘り魚を探し当てるが、母親ミルクに取られることが多い。

 ボール遊びは大好きだ。ボールの中にはりんごやさつまいもも入っている。


 お母さんのクルミは盛んにプールに飛び込み、ミルクを誘うが中々水に入りたがらないミルク。
 それでもあ母さんを見て最後はプールにダイビング。泳ぎは犬かき?をしているかのようでお世辞にも上手いとは言えないが、お母さんを真似ながら少しずつ上達しているようだ。


 来週からは展示場が豪太のいる大きな方に移るそうだ。広いスペースでどんな動きをするか楽しみだ。

 
author:北林丈正, category:行事, 22:32
-, -, - -