RSS | ATOM | SEARCH
鷹小2回戦で敗退

鷹小の2回戦の相手は強豪合川東小だ。
 鷹小のピッチャー長岐泰成は強打の合川東打線を2回まで0点に抑えるが、3回裏に捕まり3点を失う。
 鷹小もすぐに佐藤弘規のヒットと北林治朗の左中間3ベースで1点を返し、更に6回にはライトオーバーの3ベースで出た津谷捷が内野ゴロの間にホームに帰り1点を返すが、反撃もそれまで。4対2で惜敗する。
 東のピッチャー関はコントロール、スピード共申し分なく、内野の守備もよく鍛えられていた。
 鷹小も良く守りエラーも少ない好ゲームだったが、力の差か。

 この悔しさをバネに次の大会目指して頑張って欲しい。
author:北林丈正, category:野球, 23:32
-, -, - -